1997. 3.21 「わらび」北海道の自然と渓流釣りの世界を開設。

ご紹介ありがとうございます。

1998. 1. 3 北海道新聞「道北のマルチメディア」に掲載
2000.11.30 北海道新聞「道北おもしろホームページ」に掲載
2002. 1.31 生活情報紙「あかり」北海道新聞旭川市内販売所会に掲載
2004.10.28 携帯サイト「あさひかわメニュー」
      「北海道の渓流釣り」にコンテンツ提供

ホームページ製作、管理者

性 格
1.夜中または早朝、人の気配のないときに活動をはじめる。
 仕事熱心なわけではない。
2.頭の中は、溢れんばかりの湧水で満たされ、いつも水音がしている。
3.嘘つきで、人も信用してないのに人の釣果を聞きたがる。
 その上、数日後にはそこにいる自分が恐ろしい。
4.大きさや数の表現がいい加減で、実際より大きくなる傾向が強い。
5.方向音痴で、穴場を聞かれると山の中をうろうろする。
6.人生いろいろ、一つのことを長く続けたことがない。

名 前 南 常雄
住 所 北海道旭川市
趣 味 渓流釣り、湖沼釣り、磯釣り

釣り歴
1948 旭川に生まれた時そこにヤマベがいた。
   竿を持ったのは小学生の頃(覚えていない)
1970 磯釣りを師事。
   旭川は山国なので、この時まで海で魚釣りをしたことがなかった。
1972 ヤマベ釣りを覚える。
1974 スピナーの作り方を師事、ルアーをはじめる。
1983 ヤマベ釣りの名人に師事(本格的な釣行を開始)
1986 フライの人と釣行、ヤマベが食いついて感動。
1987 フライタイイングを師事
1995 フライでヤマベが少し釣れるようになる。
1999 8フィート、#2〜3のロッドがほしい。
2003 いつの間にか竿が2本増えている。
   それなのに釣れる魚が小さいのは、ちょっと悲しい。