バイカモ キンポウゲ科

西別川(中標津町)Photo/1999.07.17



 清流の流水中に生える多年草で、茎の長さは1〜2mにもたっし、節から根をだす。水中葉は3〜4回、3出しさらに2裂する。終裂片は糸状でまれに浮葉をだす。花期は6〜8月で、朝日が川面にさすようになると、花茎を水の上にだして開花し、夕方、花弁を閉じて水中にもどる。

西別川中流

 朝の冷気の中で西別川の清流は、弛まない透明な流れを維持している。群生するバイカモのつぼみは、朝のひかりの中で清流にゆれながら、少しづつ頭を持ち上げて水の上にでると、白く透きとおるような花を開きはじめた。